第二のふるさとでライブ

新婦人伏見支部のフェスティバルに呼んでいただきました。八幡のコンサートがきっかけです。考えてみれば、私は京都の7年間、大学時代の寮もその後の下宿もずっと墨染で、まさに伏見区民だったのです。前半の10グループの出演が30分早く終わり、45分予定の出演時間をそのまま、終了予定時間まで、たっぷり演奏させていただきました。下手の真ん前にキッズコーナーがあり、その反応が実に楽しく、観客の皆さんと共に歌い。共に踊り。あったかい舞台を作ることができました。

変換 ~ DSCF3358

変換 ~ DSCF3359