鈴鹿馬子唄全国大会

滋賀と三重の県境、鈴鹿峠は難所だったそうです。そこを超えていった駄賃馬の馬子ののびやかな唄。甲賀市の子供たちもたくさんで受け継いでいました。阪神大震災の時84歳で田沢湖に移り住んだ父が、挨拶代わりに、と生保内節全国大会に参加したのはその年の秋。最年長賞をいただきました。甲賀市に嫁いできた私。地元の民謡を覚えたいと思います。70歳からが高齢者部門。そうだ!70歳初出演を目指してがんばろうかなあ!!!!

変換 ~ DSCF2610