日別アーカイブ: 2015年1月17日

「のがれきて みちのくの雪 あたたかい」

阪神淡路大震災から20年、私にとっても激動の20年でした。84歳、83歳の両親を迎えに行き、秋田で介護生活開始。川柳をやっていた父が詠んだ句です。どちらも95歳直前までそばにいてくれました。その間、本当にたくさんの方たちにお世話になりました。受けたご恩の数々を振り返り、残された人生何ができるかをあらためて思いめぐらす日となりました。