月別アーカイブ: 2014年7月

2か月早い敬老の集い

おいしいお弁当と生ビールで、おおいに盛り上がっていたところ、私の演奏が始まった途端、ピタッと集中して、聞き入ってくださいました。秋田出身の方が懐かしがってドンパン節で踊りだしたり、おはやしに体で拍子をとってた方が太鼓をたたいてくれたり、みんなでやった体操も歌も楽しんでいただけました。でもなんといっても一番楽しかったのはやっぱり私。

変換 ~ DSCF3408変換 ~ DSCF3422

オルゴールコンサート

聴きたいと思っていたコンサートに、出演依頼がありました。ラッキー!ただ、クラッシックの静かなすてきな音の途中に、何を演奏するか・・・迷いましたねえ。結局は100年も使えるオルゴールにちなみ、1914年100年前に教科書に初めて載ったというふるさと、オリジナルブナの木の約束、鳥のように花のように、インディアンの曲に勝手に空と大地の歌と名付け、最後鬼剣舞。15分!ばっちり演奏させていただきました。オルゴール、もっと聴きたかった・・・

我が家で歌声喫茶(酒場)

いつも突然ですが、歌手の友人が泊まりに来る日に開催決定。彼女が人に頼まれて、ソーラン節の踊り指導用の音源がほしいとのこと。この際、録音しよう!と夫に歌ってもらうことにしました。わらび座で歌っている歌詞とメロディーを今特訓中。なまじ一般的なものを知っているだけに、ちょっと違う、というのを覚えるのは大変。でも、いい声で体を使って汗をかきかき力強く歌ってくれています。歌声喫茶の当日初披露いたしましょう。お楽しみに。

第18回七夕コンサート

城陽市の新婦人長池・青谷班で、18年前から毎年取り組んでおられる七夕コンサートに呼んでいただきました。2月にライブハウスダーチャのライブを見て、選んでくださったのです。私の篠笛の笹部分を大きめにして、願いを込めたたんざくをぶらさげて演奏しました。聴くために集まってくださった方々・・・その集中に逆にちょっぴり緊張してしまう私ですが、、話に笑い、共に歌っていただけて楽しいコンサートができました。実行委員の方々お世話になりました。

変換 ~ DSCF3384変換 ~ DSCF3389

のびのび保育園

園に到着したら、さっそく、七夕の人だ・・・と取り囲んでくれた子供たち・・・園長先生と打ち合わせをしていたら、職員室にも何人も入ってきます。10時開演。覚悟していた通り、子供たちはじっとしていません。自由に歌い、おはやしで体を動かし、笑ったりおしゃべりしたり・・・でも時々ぴしっと集中して聞き入ってくれました。園長先生とソーラン節を踊ったら、みんなの目は先生に向いていましたよ。子供たちにも踊ってもらい、最後にもう一度歌った七夕の歌はキラキラしていました。ここで孫はのびのび育てていただいています。

変換 ~ DSCF3374変換 ~ DSCF3379

孫の保育園で七夕コンサート

3歳の孫は大喜び。お母ちゃんのお友達が来るよ。湊君という友達に、湊愛子ちゃんだよ。おばあちゃんだよ。「????」保母さんが次女に聞いたところ、「母です。昔からの友達です・・・」なるほど!全部あってる・・・というわけ。わらび座ファンの園長さん、昔、園の開設時陶器を納入したという夫・・・さまざまなご縁が重なって、明日楽しいコンサート。行ってきます。