月別アーカイブ: 2014年2月

歌声喫茶

先日、毎水曜日に障害者の方が100円コーヒーを出すサロンで演奏させていただきました。会場満員の30人近いお客様が楽しんでくださったのですが、「きょうは若返った」「いやなことを忘れてすっきりした」「一緒に歌えてうれしかった」と好評。3月3日夜は友人と一緒に、我が家でやってみよう!とご近所に案内することにしました。歌いにきてくださいな。お酒も出そうかな?

日本の伝統芸能!

「私たちは日本人なのに、外国の楽器に接する機会が割とあります。でも、日本の楽器に触れる機会は殆どなく、きょうは篠笛や日本の民謡を楽しみました。」「相馬流れ山節が心にしみました」など嬉しい感想をいただきました。またある方は「学生時代のあなたを知っています。顔も声もそのままなのに、前より若々しい!」一人で1時間半の公演をさせていただきました。私こそ楽しかったです。ありがとうございました。

壁塗り甚句

♪ハァイッチャイッチャイッチャネ・・・・昔、歌ったり踊ったりしていましたが、実際に塗った経験は、もちろんありません。次女の家が完成間近。自分で塗りたいという婿に駆り出されて、夫と出かけました。夫は婿と二人で無口に、しかし楽しそうに塗っていきます。私は壁土のお代わり要員。でも素人のやることなので、二人分ながら暇でたまりませんでした。土曜はライブなので、日曜日は孫を預かり、月曜はまた手伝いに行くとするか・・・

乳児院でライブ

3時から4時ということでしたが、とても1時間は無理でしょう、40分ぐらいがベストでは?とお答えしつつ、1時間の準備をしていったところ、途中ちょっと飽きた子もいたかなあ、という時間帯も含め、アンコール2曲加えて、なんと4時までやってしまいました。雪道がやわらぎ、乗用車で息子も連れていったところ、夫と二人、見慣れた私には目もくれず?かわいい子供たちの反応に見入っていたそうです。来年も是非というお話、こちらこそよろしくお願いします。

冬眠・・・?

秋田の雪道を平気で歩いていた私ですが、私の住んでいるところは標高300メートル。一番近いコンビニまでの距離は6キロ。スーパーのある信楽駅や大津方面のバス停まではその2倍以上。とても歩いては移動できず、雪道はまだ運転できません。明日は大阪でライブ。楽器を減らし、夫の運転する4駆の軽トラで出かけるつもりです。

大雪・・・

と言っても信楽は、珍しく積もった3センチほどの雪が解け始めました。明日は大雪あとの関東に出かけます。娘婿はこんな天気に来るのか?と呆れ心配しておりますが、秋田生まれ雪国育ちの娘はなんの心配もしてないようです。それでも、朝早くの出発予定を午後からに変更いたしました。それまで稽古三昧です。甲賀市の民謡仕込中。

ご近所さんと新年会

2月の声を聞いてしまいましたが、ご近所8軒の皆さんと年始恒例のカニ鍋を楽しみました。私は去年から、2回目の参加です。もうすっかり顔なじみ。6時から10時まで料理とおしゃべり、カラオケで盛り上がりました。おいしい空気と水、気持ちのいい方たちに囲まれて、あらためていいところに越してきたと痛感しました。皆様今後ともよろしくお願いします。