月別アーカイブ: 2013年8月

今年最後の夏まつり

変換 ~ DSCF2800 変換 ~ DSCF2808

社会福祉法人しがらき会が運営する、信楽青年寮の夏祭り。息子が手伝いに行くというので私たち夫婦も参加しました。信楽町内に住んでおられる障がい者の方たち、多くのボランティアの皆さんでにぎわいました。紹介を受け飛び入りで祭囃子を演奏。そのあと一緒に江州音頭を楽しみました。

民宿のおかみさん?

週末、長女夫婦が東京からお友達5人と一緒に帰るということで、今7人分の布団を干し終わりました。冬の掛布団も用意するんですよ。夜、朝は冷え込む信楽です。風呂は多羅尾温泉、夕食は近くの天下一品のセットコース。古民家での営業が珍しいそうです。朝も起きたらすぐ出かける、素泊まりでOK、とのことで、うちでの接待は夫がおいしい朝宮茶を淹れるのと、時間の隙間があれば笛の1,2曲、というところ。おかみさんは布団干すしかやることないですね。9月は金沢、川崎からもお客様。楽しみです。

誕生日。皆さんに感謝!

たくさんのメッセージありがとうございます。去年の誕生日には想像もつかなかった新しい生活に、ようやく慣れてきました。人生何があるかわからない。これからも一生懸命生きていこうと思います。支えてくださっている皆さんにあらためてお礼申し上げます。

竹中真ジャズライブとジャムセッション

23日大阪中央区の平和盆踊りで空堀音頭指導、24日は「風立ちぬ」を見て、京都八幡市の双栗まつりに参加。40年前に自治会結成に参画し長年自治会長を務めた夫に、感謝状が贈られました。引っ越して25年もたつのに、こうした関係が続いているなんて・・・。私にとっても懐かしい地域で、「教え子」のお母さんにも出会えました。そしてきょう、京都木津でジャズピアニスト竹中先生のコンサート。すばらしい演奏でした。終了後先生のご指導を受けました。充実の3日間。雨上がりの信楽は寒いくらいです。

変換 ~ DSC_0547 変換 ~ DSC_0549

睡眠時無呼吸症候群

鼻の手術前、無呼吸を疑われた夫は、手術後問題なし。ところが、夫曰く、「お前こそ息3分も止まってる。」ええっ?うそだろう?と簡易機械をつけると174秒・・・個室に泊まって精密検査したところ、最低酸素濃度56パーセントなる恐ろしい結果が。でも、毎日特別なマスクをつけて寝るようになってびっくり。それまでは昼間から眠気が私を襲っていました。でも今では昼眠くないのです。夜中トイレにも起きません。。朝から動きが違うなあ、と感心されているんですよ。病院はお見舞いとボランティア演奏だけ、なんて決めていましたが、お世話になっています。一人より二人がいいぞと口説いてくれ、寝顔を観察してくれた夫に感謝!

少年Hを見てきました

夫は物足りなそうでしたが、私は何度か涙しながらみました。現在の河童さんの活躍を知り、原作も読んでいました。水谷豊さんも、蘭ちゃんも大好きだし、H君は実にすてきな少年でした。マスメディアにある程度乗って、たくさんの人たちに戦争の理不尽さを伝えられるならば、それはそれで大事なことだと思います。前のほうのわずかな席を残して、ほぼ満席でした。次は「風立ちぬ」を見なければ・・・

お隣の宮尻地域の夏祭り

なんと朝宮小学校の生徒さんが、あいちゃんを呼んでほしいと推薦してくれたそうですよ。80歳以上のおとしよりのひなまつりでご一緒した方たちも、あいちゃんを覚えていてくださり、地元で「有名人」になりつつありますねえ。地元を離れている若い人たちも家族を連れて帰ってきておられ、川で子供たちが鮎の手つかみをしたり、ビンゴゲームをしたり、田舎の楽しい催しでした。

変換 ~ DSCF2773

変換 ~ DSCF2777

枚方でミニライブ

変換 ~ DSCF2746枚方で講演の前に演奏させていただきました。6年前同じ建物のホールで平和コンサートに呼んでいただいた時は横浜からきたんですよ。もう関西人。こうした集まりに気軽にお呼びいただきたいと思います。車から降りた途端ものすごい暑さ。でもこんな中集まられた皆さんのエネルギーはそれ以上のものでした。

 

お盆行事初体験

長女夫婦、次女家族も帰ってきて、息子は大喜び。13日ご先祖様を墓に迎えに行って3食お供えをし、16日川に送りに行きました。夫は娘のやることをみて覚えて欲しいようでしたが、娘たちは口をそろえて無理無理、といってくれ、すべてお任せ。無縁さんにもお供え、というのは、なんかとっても共感がもてました。お隣の親戚の皆さんが我が家に来てくれて、ミニコンサート。今後ともよろしくお願いします。

フォークを歌おう・・・・

心斎橋大丸劇場に家族6人で参加しました。金沢から歌いに来た友人の大応援団です。[温故知新」をテェーマにしたフォークの集い。2歳の孫も行くことにしたら、出遅れて到着がぎりぎりになり、なんと1番前のど真ん中に陣取ることになりました。かぶりつきで息子も夫も私もしっかり歌い良い一家団欒でした。