月別アーカイブ: 2013年7月

楽しく音楽三昧

2日間とも朝10時から夜まで昼食も夕食もみんなで一緒。なんか家族のように親密になり、語り合い、学びあい、セッションをしました。竹中先生の講義ではだじゃれに笑わせていただきながらも、日ごろ使わない脳みそをいっぱい使ったような気がします。久しぶりに先生のピアノで「ブナの木の約束」を演奏。さらにきのうはベースつき。素敵な人たちと出会えてよかった。先生、皆さん、今後ともよろしくお願いします。

竹中誠セッション

竹中誠セッション2

竹中真夏期講座

27日、28日の2日間、ジャズピアニスト竹中先生の集中講座を受けられることになりました。なんたる幸せ。アルテノーバ京都木津で、音楽にひたってきます。1日目、きょう無事退院する夫は友人たちとナゴヤドームで巨人戦。息子は近所の猛虎たちと甲子園。2日目、二人ともソフトボールの練習です。心置きなくでかけます。

空堀音頭初踊り

大阪から7人の方がマイクロバスで見えました。簡単で踊りやすいものを目指したはずなのですが、踊りにくいところがあり、皆さんの意見をいただいて、少々手直しさせてもらいました。駅前の魚松で食事をし、伝統産業会館と陶芸村を見学。もう一度復習したところ、今度はばっちり!あ、昼のビールのおかげ?

1都2府おめでとう

TOKYOって覚えていますか?東京、大阪、京都、横浜、沖縄だったと思います。次々革新の首長が生まれたんですよね。日本が革新になって、もっと暮らしやすくなると思っていました。実は公務員を辞めて貧乏劇団に入るとき、将来両親の面倒は国が見てくれるようになる、と本気で思っていたかも?結局はその貧乏劇団ときょうだいたちと介護の方たちの誠意のおかげで、二人を在宅で見送ることができたのですが・・・さて、自民は圧勝。こんな選挙制度と投票率で支持されたと思わないで下さいよ。

鼻の手術成功

夫の何十年もの懸案事項が一つ解決。今さら、という思いと今後さらに快適に、との天秤の中決断しました。さすがに直後は辛そうでしたが、みるみるよくなっていってます。手術後病室に戻ったら、私に向かって、「あんた誰?」看護師さんたちびっくり。私一人笑ってました。退院するまで一週間ほど写真はお休みです。

祇園祭り

15日は友人が出演する演劇を観終わったあと、四条通、停まっている鉾を歩いて鑑賞。17日の巡行そのものはテレビで鑑賞。角館の山車をぶつけ合う激しい祭りとは違い、優雅なお祭りです。学生時代、映画「祇園祭」のエキストラに出たことを思い出しました。この平和を守りたい、庶民の願いを実現するための大切な選挙が目前です

20130715171227

 

信楽の子供たちと・・・

川崎から新幹線で戻り、保護者会主催の夕涼み会に出演しました。初めての出会い。目をくりっとさせながら耳を傾けてくれる園児たち、これからもよろしくね。夜は次女宅の近くで開催された花火大会孫と一緒に楽しませてもらいました。夏・夏・夏・・・暑くてもそれを楽しみましょう。

変換 ~ DSCF2627

変換 ~ DSCF2648

地元の小学校で劇指導

山とお茶畑に囲まれた小さな小学校。全校生徒28人、3年生以上18人全員が出演する劇に、アドバイスをとのこと。3年前、自治会の文化祭に呼んでいただいた時、子供たちの歌を指導したことがあったのですが、覚えてくれている子がいました。「幸せ、見つけたよ」と最後に全員でいう、この一言を稽古するだけで、変わっていきました。子供は素晴らしい!次回は1週間後、本番前日。

変換 ~ DSCF2625

日本の夜明けは京都から

息子のお供で祇園花月へ。息子より大笑いをした後、四条河原町の街頭演説会に参加しました。ものすごい熱気。これまで平和を願って頑張っておられる方たちの輝きに接しつつ、その高齢化を心配していましたが、きょうはなんと、若い人たちがいっぱい!40年余り昔、京都で学生時代を過ごした私は、蜷川虎三さんが大好きで、きっといい時代が来ると思っていました。「越後屋お前も悪よのう」そのままに、4億7千百万、ゼネコンに選挙資金をおねだりするような政権党。弱い者いじめはいい加減にしろ。若者がどんどん声を上げていくことを期待します。

変換 ~ DSC_0523

 

 

ミステリーツアー④ラスト

瑞巌寺を駆け足で参拝し、仙台港へ。ギリギリ到着して「きそ」に乗り込みました。中ではライブあり、映画あり、夜も朝もバイキング。部屋にシャワーもありましたが、海を眺めながら展望風呂に入り、サウナも楽しみました。運転の緊張感とは天と地の差。これからはフェリーのお世話になることに決めました。せっかくの東北行き、寄りたいところはたくさんありましたが、短い旅行を堪能しました。

変換 ~ DSC_0515

変換 ~ DSC_0516