作成者別アーカイブ: admin

admin について

湊 愛子プロフィール  兵庫県生まれ、滋賀県在住、京都で3年間中学の音楽教師を務めたあと、秋田のわらび座へ・・・、阪神大震災で被災した両親を秋田に迎え、介護生活開始、音楽講師をしながら、アトラクションや近隣の小公演で活躍、父を秋田で母を大阪でともに95歳間近在宅で見送り、4年間横浜でフリーの活動、今年関西に戻ってきました。今は滋賀の歴史ある信楽に住み、フリーの演奏活動をしています。お気軽に声をおかけください。 Eメールai@minatoaiko.jp TEL 0748-84-0200 携帯090-4635-4850

明けましておめでとうございます

1年のお礼のご挨拶もできず、久しぶりのブログです。パソコンの不具合がどう解決したのかわからぬまま、なんとか使えるようになりました。箱根駅伝を見ながら、劇団時代の忙しかった越年、新年行事を懐かしく振り返っています。たった3人の寂しいお正月のはずが、二人の素敵な音楽家が来てくださり、楽しい楽しい時間を過ごすことができました。今年もいろんな方たちとの交流で、実り豊かな音楽生活を目指します。よろしくお願いします。

第16回我が家の歌声

歌いました。笑いました。クリスマスメドレーのピアノ演奏あり、フルートの二重奏あり、秋田おばこの踊りあり。盛りだくさんの出し物。いつもピアノを弾いてくれる小学5年のN君の上達ぶりに拍手。みんなが帰った後、コーヒー作りで聞けなかった夫のためにアンコール演奏。周子ちゃんがちょこっと同じ曲を弾いた後では、またまた変わりましたよ。次は2月18日。雪が降りませんように。

フルートフェスティバル無事終了

我ながらよく頑張りました。皆勤賞40余人の一人に入り、プレゼントももらいましたよ。ハープや打楽器、当日駆け付けたエキストラのバス、コントラバス、アルトフルート奏者も加わり、ホールの響きもよく、指揮の先生もよく見えて、気持ちよくノリノリで演奏できました。せっかくなので、もっとフルートを自分の舞台で吹こうと思います。お付き合いください。

26日、27日連続ライブ

写真をご覧ください。元気です。ただ27日午後からはくるみ割り人形の第4回目の練習日。さすがにぐったり。でもあッという間に本番間近。がんばります。出演者にいただいた6枚のチケット無事6人の方が受け取ってくれました。楽しんでいただけますように。%e5%a4%89%e6%8f%9b-%ef%bd%9e-dscf4068

木津川で歌う会

たくさんたくさん歌いました。まだ人数が少ないので全員に先月からのひと月の間の出来事を話していただきました。歌うことで、いろいろ大変なことの気を晴らされたように思います。次は12月21日10時半から。近所の方だけでなく、遠くからも是非どうぞ。

背広の男性たちの手拍子

圧倒的に男性が多い集まりに呼んでいただきました。周子さんと二人のステージ。一番前に座っておられた市長さんお二人をはじめ、背広の男性たちが手拍子をくださり、最後、もみじやふるさとを歌った時には、いつもは聞けない低い渋い声が響きました。パート1はじっくりと聞いていただき、パート2の懇親会ではBGMに徹しました。にぎやかなのは承知の助。楽しんで演奏させていただきました。

%e5%a4%89%e6%8f%9b-%ef%bd%9e-dsc_0388%e5%a4%89%e6%8f%9b-%ef%bd%9e-dsc_0390

映画に学ぶ

連れ合いを亡くされた夫のおばさんを誘って、悲しくならない映画を一緒に見ています。きのうはオケ老人。前回予告を見て約束していました。話は単純なのですが、くすっと笑える、そして最後は涙が出ました。ネタバレになって申し訳ないけれど、真っ暗闇の威風堂々!私もそろそろ彼らの仲間入り。年寄って昔よりは丁寧に稽古できるようになったのだから、真っ暗でも演奏できるほど頑張ればいいのだわ。

知的障がい者のソフトボール滋賀県大会

夫が監督、息子がキャッチャーを勤める、しがらっきーずが見事優勝。決勝戦は4対3の接戦でした。今夜は家族で祝勝会。息子は練習ではきつい、と珍しく弱音を吐いていましたが、きょうまでスクワットを重ね、ラッキーチャンスもモノにして、素晴らしい出塁率。3塁からホームに必死で走る姿に感動しました。

16%e7%9c%8c%e5%a4%a7%e4%bc%9a16%e7%9c%8c%e5%a4%a7%e4%bc%9a%ef%bc%92

フルートフェス第3回稽古日

いやあ、疲れました。2時間のライブの方が楽だわ。指揮が見える、前から2番目に陣取って、集中して一生懸命吹きました。休憩の15分間爆睡!なんか青春時代に戻ったような感があります。フルートもバンバンなり始めました。たっかいフルートを買ってもらおうと思っていたのに、こんなにいい音がしたら、だめですね。篠笛やオカリナもいっぱいほしいので、このフルートを大事にしましょう。

湖上のピアニスト

年金者組合。近畿ブロックの取り組みで、琵琶湖を巡る船に乗せていただきました。沖ノ島、竹生島、多景島を回り、帰りに船内コンサート。歌声は大盛り上がり。今まで持ち運びピアノは66鍵でしたが、マネージャーが湖上のピアニストのために88鍵のピアノを買ってくれました。周子さんは急な階段も昇り、旅を満喫していました。%e8%88%b9%e4%b8%8a%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88