作成者別アーカイブ: admin

admin について

湊 愛子プロフィール  兵庫県生まれ、滋賀県在住、京都で3年間中学の音楽教師を務めたあと、秋田のわらび座へ・・・、阪神大震災で被災した両親を秋田に迎え、介護生活開始、音楽講師をしながら、アトラクションや近隣の小公演で活躍、父を秋田で母を大阪でともに95歳間近在宅で見送り、4年間横浜でフリーの活動、今年関西に戻ってきました。今は滋賀の歴史ある信楽に住み、フリーの演奏活動をしています。お気軽に声をおかけください。 Eメールai@minatoaiko.jp TEL 0748-84-0200 携帯090-4635-4850

転びにくい靴があります

なんてキャッチフレーズに目が留まり、先が上がった運動靴を購入しました。でもでも、きのう転んだのは家の中。座布団につまづいたんだったわ。筋肉を貯金するため、運動と食事に気を付けます。明日は運動公園でのグランドゴルフ大会。芝生の野球場でいつも成績が悪いところです。元気でがんばりまあす。

長らくご無沙汰いたしました

股関節手術の後、順調に筋肉がついてきたかと思っていた矢先、除夜の鐘直前、道路の縁石につまづいてダイビング。膝の皿を骨折してしまいました。入院しろと言われるのを断ってひたすらトド生活を敢行し、2月のライブは車いすでさせていただきました。今はすっかり元気でおります。暇は山ほどあったのですが、少し目が悪くなり、パソコンに向かうことが減り、好きな本も読まなくなりました。口だけは達者。物忘れは激しいものの、まだ脳は動いているようです。歌も歌い続けます。今後ともどうかよろしくお願いします。

2017年が終わろうとしています

もちろん、確かにいろんなことがありました。でも過ぎてしまえば、頑張ったなあ、いい一年だったなあ、と思います。足の痛みがなくなりました。ライブも呼んでいただき、オカリナだけでなく歌の生徒さんが増えました。グランドゴルフ大会ではなんと優勝してしまいました。来年もさらに元気で頑張ります。よろしくお願いします。

元気です

スポーツの秋、グランドゴルフに熱中しています。忙しくない証拠?しかし芸術の秋、もっともっと音楽を!手術後減っていたライブも少しずつ増え、生徒さんも増えて一緒に楽しんでいます。目が少々悪くなり、文字の読み書きが苦手になっています。さらなるご無沙汰ごめんなさい。口だけは滅茶元気ですよ。

ふるさと西宮の母親大会に出演

6月25日日曜日午後、西宮市役所東館8階で行われる西宮の母親大会に呼んでいただきました。二部は同志社大学院教授浜矩子さんの講演。その前に3-40分ひとり舞台をやります。手術前に決まっていた仕事ですが、こうしてすっかり元気になって参加できることが幸せです。お知り合いを誘ってくださいとのこと。都合がつく方は是非!

近畿大会優勝!

11日は夫が監督を務める、知的障がい者のソフトボール滋賀県チームが、4回戦を勝ち抜き見事優勝。1戦ごとに強くなり、感動の一日でした。全国大会は今年は愛媛です。今日13日は老人会のグランドゴルフ大会。夫がこれまた優勝。私は今まで最高10位だったのが、5位でした。足の調子は絶好調。もうすぐ3か月の検診です。皆様に感謝。

元気で戻りました。

予定通り、手術後3週間で退院。1センチ伸ばして両足の長さをそろえてもらったことで、逆に良かった足が短く感じたり、意識しないと痛くないのにそろそろ歩いたり、なんてこともありましたが、まさに日にち薬、日に日によくなっているのを感じています。お医者さんだけでなく、看護士、助手の皆さま、丁寧に心こめて掃除をしてくださった皆さま、気持ちの良い入院生活を支えてくださって本当にありがとうございました。病室の方とも楽しく親しくしゃべりまくり、再会を約束!お見舞い感謝!留守番の夫と息子にも感謝。

お楽しみ大イベント?

ご無沙汰しています。さらにひと月ブログをお休みしますので、ちょこっとごあいさつ代わりに書かせていただきます。走るのが好き、歩くのが好き、動き回るのが大好きな私でしたが、左の股関節の軟骨が磨滅。手術はいやで、痛くない!と強がっていたけれど、近所で3人も術後快調の方がおられて決意しました。入院前日の今日、保育園コンサートのあと、退院後リハビリ兼ねてソーラン節を教えさせていただくことに・・・決めたからには手術は私の中ではお楽しみ大イベント!頑張ってきます。

連続ライブ

20日は大阪で周子さんと今年初のデュオ。きょうはソロ。我が家から10分足らずの公民館で、グランドゴルフの大会でお会いする方たちが、楽しみに待っていてくださいました。デュオは周子さんのピアノが大活躍。ソロは私がしゃべりまくりました。どちらも楽しい公演になりましたよ。あちこち呼んでくださいね。

20170120_19174020170121_123618

どんど焼き

子供会主催のはずが、子供のいるうちは3軒。今や老人クラブのお仕事に。73歳の夫も80代の方たちと竹切り、どんど立てに大活躍。本番の今日は降りしきる雪の中、見事に燃え上がる火の前で笛を吹きました。子供会のお母さんたちが焼いてくださった餅のおいしかったこと。信楽に嫁いで5年目。皆さま今年もよろしく。

29.1.15どんど焼き129.1.15どんど焼き220170115_06454820170115_065952